NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

ドラとは

アガッタときに得点の加算につながる特定の牌(パイ)ドラと呼びます。

アガッタときに、手牌もしくはロンした牌(パイ)の中にドラが含まれる場合、

1枚につき1飜が加算されますが、役・アガリ役としては成立しないため、

ドラを持っているだけではが無いと同じことなので、

ドラのみではアガルことはできません。

ドラの決まり方

牌山の配牌(ハイパイ)を取り始めた場所から

数えて3つ目の上段の牌を表向きにします。

これをドラ表示牌と呼び、

ドラはドラ表示牌の次の位の牌がドラとなります。

◆ドラ表示牌の場合

  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ
  

ドラ

ドラの決まり方

ドラ

通常のドラ

裏ドラ

通常のドラの下段のドラ。

立直(リーチ)をかけてアガル場合のみ、

この裏ドラが適用されます。コツコツとリーチをかけてがんばったご褒美です。

槓ドラ

槓(カン)が行われたときには、

嶺上牌(リンシャンパイ)を引くときに、

ドラの隣りの牌(最後尾じゃない方の)を表向きにして明かし、

これを槓ドラとして扱う。同時に槓ドラの下段にある槓裏も

立直(リーチ)をかけてアガル場合のみ適用されます。

裏槓

槓ドラの下段にあるドラで、立直(リーチ)をかけて

アガル場合のみ適用されます。