NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

チョンボとは

麻雀をプレーする上で、間違を犯したり、重大なルール違反を犯すことを

チョンボと呼び、罰金の支払が生じます。


チョンボには決められた罰金を払いますが、の時のチョンボと、

このときのチョンボでは罰金の額が変わるので覚えておきましょう。

チョンボのレベルによっては、罰金ではなくアガリ放棄が適用されます。

親がチョンボした場合

がチョンボした場合は、

3人に4,000点ずつ計12,000点支払います。


がチョンボした場合は、

へ4,000点、残り2人の子に2000点ずつ計8,000点支払います。

親がチョンボした場合

誤ロン・誤ツモ。アガリ牌を間違えて、アガリを宣言してしまった場合。

アガリ役が無いロンフリテンのロン

牌山が崩してしまったりしてもチョンボとなります。

テンパイしていないのに立直(リーチ)をしてしまった場合。

流局(リュウキョク)の場合のみチョンボとなりますので、

誰かがアガレばチョンボとはなりません。

親がチョンボした場合

アガリ放棄とはアガリを放棄する罰則です。これもチョンボと同様、

間違いを犯した時に適用されます。

アガリ放棄となった場合は、ポン、チー、カンができなくなります。

どのような場合にアガリ放棄となるのか。

手牌が所定の枚数よりも多い、多牌(ターハイ)、

手牌が所定の枚数よりも少ない、少牌(ショウハイ)と気づいた時点。

誤ポン、誤チーした場合。例えば、こんな間違いは見たことありませんが、

白(ハク)を2枚持っている時に、間違って中(チュン)をポンしてしまった場合など。